システム設計/運用設計/DB設計

トップページ > ITサービス > システム設計/運用設計/DB設計

株式会社キオラは、深い経験に基づいた技術を駆使し、広い視野にてお客様の希望を理解し、洗練されたシステムをお客様へご提供いたします。


システム設計

・上流設計・方式設計・プロセス設計

 大規模システム等の場合、基本設計/概要設計を行う前に更に上流の設計を行います。
これらの設計の出来により次工程の基本設計/概要設計に多大な影響を及ぼしてしまうので豊富な経験や高い技術、深い知識を必要とします。



・基本設計・概要設計・詳細設計

 システム設計の設計書を作成して参ります。H/W構成、S/W構成、N/W構成を行うのも本工程中です。H/Wの選定やS/Wの設定を行いシステムフレームを設計します。

 このために設計を行う技術者は各H/Wの知識、S/W、N/Wの知識を必要とし、本工程にて失敗をすると設計書上(論理上)は可能なシステムが実際には稼動しない、又は本来の性能を発揮出来ない事になります。そのため本工程には上級のエンジニアが必須です。

キオラでは各上流設計において5年先に耐えうるシステムを提案致します。 そのために各H/W、OS、S/Wを熟知し経験豊富な技術者が設計を行います。




データベース設計

・基本設計・論理設計

 現代のシステムの場合、データベース(DB)を使用しないシステムはほぼありません。
特に業務システム等の場合、DB設計がシステムの核(コア)となります、そのコア部分の設計には豊富な経験や高い技術、深い知識を必要とします。
DBの事だけ詳しくても、DBの基盤部分についての設計で間違えれば正しいレスポンスを引き出すことが不可能となります。
キオラの基盤から一貫した設計でそれらの特性を理解した上でDB設計を行います。

・詳細設計・物理設計

 システム設計のDB設計書を作成して参ります。H/W構成、S/W構成、N/W構成を各システムに合わせ行い、DBのテーブル設計を行っていきます。 業務を理解した上でのインデックス等を付与し最高のパフォーマンスが得られるように設計を行います。



運用設計

・運用方式設計・安全性・信頼性設計・災害対策

 大規模システム等の場合、実際運用にあたりデータの保全や、シス テムの信頼性、安全性等と各種方式を設計する必要があります。

過去のシステム設計はシステムを構築するための設計方式であり、 運用フェーズ(工程)を考慮されていない事が多々ありました。

最近ではITILやJ-SOXのキーワードから運用プロセスやデータの管理 方式が問われることが多くなりました。

 キオラの運用設計はシステムとしての運用設計はもちろん、 各種デリバリーメソッド(ITIL等)を踏まえた上で各システムに 最適な運用設計をデザイン致します。

バックアップのサイクルや領域のみを記述する運用設計の時代は終わりました。 これからは5年後のシステムを見越し、自動運用~各監査対応を考慮した運用設計が必要な時代です。





その他のコンテンツ

 >>> 株式会社キオラとは? ⇒ 会社情報を見る

 >>> お仕事のご依頼は? ⇒ 事業内容を見る

 >>> キオラで一緒に働きませんか? ⇒ 採用情報を見る

 >>> 当社へのお問い合わせはコチラ ⇒ お問い合わせ

 >>> 平成27年度版会社案内はコチラ ⇒ 会社案内を見る

  株式会社キオラ

当社は横浜(神奈川県)に本社を置く、常駐及び一括請負を共に行っているITのシステム開発会社です。
システム設計、基盤構築、NotesDominoの設計開発構築を主に行っており、日本最大級Dominoシステムの管理者を長年経験した 技術者も在籍しております。



ADOBE READER
Get Adobe Reader®

ADOBE Shockwave
Get Adobe Shockwave® Player

ADOBE Flash
Get Adobe Flash® Player